日本の客船だから体験できる「心に響くおもてなしとらくらく安心のクルーズ旅行」にあなたも参加しませんか?
 当協会は、「JOPAクルーズ・キャンペーン2014」として、簡単なクイズにご回答いただければ、日本の客船によるクルーズ旅行に正解者の中から抽選でそれぞれ1組2名様、合計6組12名様を、ご招待します。ふるってご応募ください。
 応募要項及びご招待クルーズはページ下のボタンよりご覧ください。

料金に移動、宿泊、食事、エンターテイメントの費用が全て含まれ、しかも地球環境にも人にも優しいことから、クルーズは“旅の完全食品”と呼ばれるほど完成度の高い旅行です。

中でも、日本のクルーズ会社が運航する「飛鳥Ⅱ」、「にっぽん丸」、「ぱしふぃっく びいなす」の日本船3隻は、私たち日本人にとって最もリラックスできる空間と時間、そして日本人の心を打つ感動の旅を提供しています。

非日常の中の日常。これこそが日本船によるクルーズ旅行の本質であり醍醐味です。そこでは日本の文化、おもてなしの心が息づき、究極の癒しの時が流れて行きます。

日本船は日本発着です。宅配サービスを利用すれば、スーツケースなどの大きな荷物は自宅から船室までドア・ツー・ドアで運んでもらえます。つまり、身軽に乗船できるというわけです。

外国船とは異なり、日本船の船内の公用語はもちろん日本語です。子供から大人まで、2世代、3世代で参加しても、誰もがストレスなく楽しめるこの事実。空気のように当たり前のようですが、とても重要な環境といえるでしょう。

外国船は、乗船料のほかにチップや港湾諸料金などが別枠で設定されていますが、日本船はそのような料金設定はありません。

食事は和食を中心に、日本人好みのグルメ・ワールドが広がります。展望風呂では、移りゆく大海原の風景を眺めながら、ゆったりとリフレッシュ。日本船ならではの贅沢です。

日本の歴史、文化、自然を知り尽くしている日本のクルーズ会社だからこそ企画できる、選りすぐりの船旅ならではの寄港地や寄港地観光。

そしてなによりも、訓練と経験を積んだ優秀な船員、スタッフが、安全、安心、快適な旅をお約束します。

応募要領及びご招待クルーズはこちら