クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2012.04

クルーズバケーションを母体に「カーニバル・ジャパン」設立

 プリンセス・クルーズと同社の日本地区総販売代理店を務めるクルーズバケーションは3月27日、カーニバ ル・クルーズ・ラインやプリンセス・クルーズ、キュナード・ライン等を傘下に治める世界最大のカーニバ ル・コーポレーション&plcの子会社である「カーニバル・ジャパン」を設立することを明らかにした。カー ニバルが現地に子会社を設立するのはカーニバルUK、カーニバル・オーストラリアに続き3ヵ国目。  2013年4月からプリンセス・クルーズの「サン・プリンセス」(77,000総トン/乗客定員2,022名)を投入し て横浜・神戸を起点として行う日本発着クルーズの実施に伴うもので、「カーニバル・ジャパン」の社長に は、クルーズバケーションの木島榮子社長が就任する(設立日は後日発表予定)。