クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2014.04

名古屋港外航クルーズ船誘致促進会議、第1回クルーズシンポジウムを開催

 外航クルーズ船の寄港増加に向けて取り組み、地域経済の活性化と港の賑わいづくりや観光振興を図ること を目的として、2014年2月、名古屋港商工会議所、名古屋港管理組合をはじめとした同地域の関係者が設立した 名古屋港外航クルーズ船誘致促進会議(高橋治朗会長)は、3月24日(月)に第1回クルーズシンポジウムを開 催し、国内外のクルーズマーケットの現況や見通し、名古屋港の客船誘致のあり方、課題などについて意見交 換を行った。同シンポジウムでは、国土交通省海事局の櫻井俊樹次長の「クルーズ市場を開く」と題する基調 講演のほか、海事プレス社の植村史久取締役がコーディネーターとなり、櫻井次長、飛鳥Ⅱの浅井壽船長、J TBグローバルマーケティング&トラベルの大熊義孝営業担当部長が加わったパネルディスカッションが行わ れた。