クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2014.05

クルーズアドバイザー認定委員会、平成26年度クルーズセミナー(C.Cコース)の実施要綱・募集案内等決定

 クルーズアドバイザー認定委員会(委員長:山口直彦商船三井客船常務取締役)は、平成26年度クルーズセ ミナー(C.Cコース)の実施要綱等を決定した。

          クルーズセミナー(C.Cコース)受講(受験)資格について 受講(受験)資格 (1)既に総合旅行業務旅程管理主任者(旧 一般旅行業務旅程管理主任者)の資格を取得している方    (但し、平成7年度(1996年3月31日)までに総合旅行業務取扱管理者(旧 一般旅行業務取扱主     任者)の資格を取得している方を含みます)。 または、 (2)平成8年度(1996年4月1日)以降に総合旅行業務取扱管理者(旧 一般旅行業務取扱主任者)の    資格を取得している方で、現に旅行業務に従事しているか、3年以上従事した経験のある方。 または、 (3)現に旅行会社のカウンター業務に1年以上従事している方(但し、課長以上の上司によるカウン    ター業務従事歴の証明が必要です)。   平成23年(2011年)4月以降、クルーズセミナー前日までに社用又は個人的に、内外のクルーズ    客船に乗船経験のある方、若しくは予定のある方については、申告によりその事実が確認された    場合には、体験乗船研修が免除されます。 受験資格(座学研修免除の方) (1)平成15年度~25年度までに実施したクルーズセミナー(C.Cコース)を受講(受験を含む)さ    れた方、及び「第1回~第6回ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(更新講習)」を受講し    なかった方で、再取得を希望する方。(ただし、再度座学研修の受講を希望される場合、受講    を妨げるものではありません)   平成23年(2011年)4月以降、クルーズセミナー前日までに社用又は個人的に、内外のクルー    ズ客船に乗船経験のある方、若しくは予定のある方については、申告によりその事実が確認さ    れた場合には、体験乗船研修が免除されます。 受講(受験)願書の交付開始日:平成26年6月23日(月)

 クルーズアドバイザー認定委員会は、日本外航客船協会(JOPA)及び日本旅行業協会(JATA)で構成。平 成15年度から主として旅行会社の社員を対象にクルーズのスペシャリストを育成し、クルーズの販売促進、 マーケットの拡充に役立てることを目的とする資格制度として、クルーズ・コンサルタント(C.C)及びク ルーズ・マスター(C.M)の2段階ステップアップ式の「クルーズアドバイザー認定制度」を創設、現在まで に全国で4,758名(合格者数4,768名)をクルーズ・コンサルタントに、更に52名(見做し認定13名含む)を クルーズ・マスターに認定している。  なお、既発表のとおり、平成26年度クルーズセミナー(C.Cコース)の実施日、会場は次のとおり。

受講地
実  施  日
受  講  会  場
定 員
東  京
平成26年10月03日(金) JTB本社ビル   20F大ホール
180名
日本海運倶楽部 2F ホール
200名
神  戸
平成26年10月11日(土) 神戸海洋博物館 1F ホール
280名
名古屋
平成26年10月11日(土) 名古屋ダイヤビル2号館 会議室
120名
福  岡
平成26年10月18日(土) 新KBCビル 3F 会議室
60名
KBC会館  4F 会議室
60名

実施要領等の詳細は、「クルーズアドバイザー認定制度」へ