クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2014.05

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、2015年上期に、最新鋭船を中国に配船

 ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは、2014年11月に就航する最新鋭船「クァンタム・オブ・ザ ・シーズ」(167,800総トン、乗客定員4,180人)を2015年夏季シーズンに上海を母港とする配船計画を発表し た。これにより、同社の2015年夏季シーズンの中国には、マリナー・オブ・ザ・シーズ(138,279総トン、乗 客定員3,114人)とボイジャー・オブ・ザ・シーズ(137,276総トン、乗客定員3,114人)に加え3隻体制となり、 キャパシティは2014年比65%増となる。