クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2014.06

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル、オアシスクラスの4隻目を発注

 ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは、フランスSTX造船所で行われたオアシスクラス3隻目の起 工式において、同クラス4隻目を2018年に引き渡しで、同造船所と建造発注に合意したと発表した。同社に よると、3隻目、4隻目とも、現在、同社が運航している「オアシス・オブ・ザ・シーズ」(225,282総トン、 乗客定員5,400人)、「アリュール・オブ・ザ・シーズ」(225,282総トン、乗客定員5,400人)と同じ大きさ になる。