クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2014.07

郵船クルーズ、飛鳥クルーズ25周年記念「南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」を発表

 郵船クルーズ(服部浩社長)は、飛鳥クルーズ25周年記念第一段 として、「飛鳥Ⅱ」 (50,142総トン)(写真右)の「南極・南米 ワールドクルーズ2015-2016」 を実施すると発表した。2004年以来 12年ぶりの実施となる南極・南米ワールドクルーズは、横浜港を出 港後、ラバウル(パプアニューギニア)、ヌーメア(ニューカレド ニア)、オークランド(ニュージーランド)に寄港しながら一気に 南下、南太平洋を横断し、幾多のモアイ像がそびえる絶海の孤島・ イースター島に立ち寄り、南米のパタゴニア地域ではチリ氷河クル ージングを楽しむことができる。ドレーク海峡を越えた後は、いよ いよクルーズのハイライトである南極海域へ向かう。同海域では、「飛鳥Ⅱ」船上から未知の大陸の絶景を存 分に堪能し、リオデジャネイロでは世界最大の「カーニバル」の観覧に招待。その後初寄港となるポートオブ スペイン(トリニダードトバコ)をはじめ、キュラソー(オランダ領)、カルタヘナ(コロンビア)、プンタ レナス(コスタリカ)、アカプルコ(メキシコ)、ホノルルを経て日本へ戻る大冒険の100日間のクルーズ。  飛鳥クルーズは、初代「飛鳥」から通算して2016年に25周年を迎えるため、本クルーズは、25周年記念クル ーズ第一段として実施される、雄大な地球を体感する大航海となっている。スケジュール、旅行代金等は以下 のとおり。 ▼「南極・南米ワールドクルーズ2015-2016」  ○期  間:2015年12月10日(水)~2016年3月18日(金)(横浜発着100日間)  ○コ ー ス:横浜~ラバウル~ヌーメア~オークランド~モーレア~パペーテ~イースター島~バルパライ        ソ~(チリ氷河クルーズ)~プンタアレナス~ウシュアイア~(南極海クルーズ)~ブエノス        アイレス~モンテビデオ~サントス~リオデジャネイロ~サルバドール~ポートオブスペイン        ~キュラソー~カルタヘナ~(パナマ運河通航)~プンタアレナス~アカプルコ~ホノルル~        横浜  ○旅行代金:  (客室を2人で利用する場合の1人の代金)

客室タイプ Kステート Fステート Eバルコニー Dバルコニー Cスイート Aアスカスイート Sロイヤルスイート
早期全額支払割引代金 4,220,000 4,950,000 5,700,000 5,950,000 9,140,000 11,800,000 22,800,000
早期申込割引代金 4,304,400 5,049,000 5,814,000 6,069,000 9,322,800 12,036,000 23,256,000
通常料金 4,810,800 5,643,000 6,498,000 6,783,000 10,419,600 13,452,000 25,992,000

 客室を1人で利用する場合のシングル料金は、上記料金の、D、E、Fは125%、C、Kは150%、Aは180%。  早期全額支払割引代金は2014年12月31日(水)までに全額支払う場合の代金。更に、2006年から2015年世界   一周クルーズのいずれかに全区間乗船の場合は、特典として早期全額支払い割引代金から1%割引となる。  早期申込割引代金は2015年6月30日(火)までに申込みの場合に適用。  ◎本件に関する問い合わせは:郵船クルーズ(株)担当:内牧、渡邊                TEL:045-640-5226、FAX:045-640-5366、Eメール:pr@asukacruise.co.jp