クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2014.07

下関港開港150周年に、「にっぽん丸」が記念寄港

 商船三井客船(小林求社長)が運航する「にっぽん丸」(22,472総トン)は、「馬関港開港150周年」を記念 し、「ぐるり本州とウラジオストック・ザルビノクルーズ」で下関港あるかぽーと岸壁に寄港した。同船の寄港 は平成18年以来の寄港。あるかぽーと岸壁では、入港時に、下関平家踊り保存会による踊りと太鼓の披露、出港 時に市役所吹奏楽団の演奏と紙テープ投げが行われ、市民向けの船内見学会や乗船客への「ふぐ鍋」の提供、特 産品販売、来場者向けのスタンプラリー等、開港150周年記念行事の第1弾として盛大な歓迎行事が行われた。