クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2014.07

京都府、京都舞鶴港(西港)に旅客ターミナルを建設

 京都府は、京都舞鶴港(西港)第2ふ頭に、「海の京都」の玄関口に相応しい景観をイメージした町家風の 旅客ターミナルを、2015年度から使用開始の予定で建設する。クルーズ客船等の入港時、従来、ふ頭にテント を張って実施してきていた乗船客の通関、検疫手続きをはじめ、肉じゃがなどの特産品のふるまいや販売など 地元のおもてなしの場、更に休憩・待合スペースとしても同ターミナルを利用するとしている。