クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2017.01

MSCクルーズ、クルーズ客船の建造契約をしたと発表

 MSCクルーズは、フランスのSTX造船所と、メラビリア・クラス(177,000総トン、乗客定員6,300名)の2隻の 新造船の建造契約をしたと発表した。同社によると、これら新造船は、世界で2番目に大きな客船となり、2019 年10月、2020年9月にそれぞれ納入されるとのこと。