クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2017.02

国土交通省、「官民連携による国際クルーズ拠点」を形成する港湾を選定したと発表

 本誌既報(2016年11月号)のとおり、国土交通省は、官民連携により国際クルーズ拠点を形成するための 施策として、昨年10月から12月にかけて港湾管理者及びクルーズ船社から「官民連携による国際クルーズ拠 点形成計画書(目論見)」を募集していたが、2017年1月31日付けで、以下のとおり6港湾を「官民連携によ る国際クルーズ拠点」を形成する港湾として選定したと発表した。同省によると、今後、港湾局、港湾管理 者、クルーズ船社等の関係者は、同計画書(目論見)の内容を踏まえ、それぞれ、必要なハード・ソフト両 面の取組を進めていくとしている。

港湾名(港湾
管理者)
船社名
横浜港
(横浜市)
清水港
(静岡県)
佐世保港
(佐世保市)
八代港
(熊本県)
本部港
(沖縄県)
平良港
(宮古島市)
カーニバル・
コーポレーション&plc
     
ロイヤル・カリビアン・
クルーズ
         
ゲンティン香港        
郵船クルーズ