クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2017.04

関釜フェリー、釜山経由で対馬に行ける特別企画乗船券を発売

 下関~釜山航路でフェリー「はまゆう」(16,187総トン)及び「星希」(18,875総トン)を運航する関釜 フェリーは、JR九州高速が運航する高速船「ビートル」による釜山から対馬への乗船券がセットの釜山経由で 対馬に行ける特別企画乗船券を発売すると発表した。旅行代金等は以下のとおり。  ○コース:下関~釜山~比田勝(対馬)  ○販売金額:9,000円/1人    学生、子供の設定はない。    港湾施設使用料、燃油サーチャージは別途必要。    関釜フェリー(下関港→釜山港)、JR九州高速船(釜山港→比田勝港)がセットになった特別     企画乗船券。    釜山到着日当日に対馬に乗継ぐ場合と、釜山港到着日の翌日に対馬へ乗継ぐ場合に適用。 関釜フェリーは2等船室、JR九州高速船は普通席の利用。    釜山発(09:00)、対馬比田勝港行(10:10着)の618便の指定便利用に限る。    逆向きのスケジュール、往復利用の発売はない。  ○予約方法:関釜フェリーでの電話予約のみ対応。下関出発日の3日前までの電話受付。  ○利用期間:2017年4月1日~6月4日(除く4月27日~5月7日)  ○適  用:次の①、②の日時指定便に適用する。   スケジュール①:釜山到着後、当日の乗継で対馬へ

1日目 下関港(18:30までに乗船手続き)19:45出港
関釜フェリー
2日目 釜山港(08:00到着)韓国入国審査
到着後、すぐに出国手続き
釜山港(09:00出港)
比田勝港入港(10:10到着)
JR九州高速船

  スケジュール②:釜山で(お客様自身による手配)1泊後、対馬へ
1日目 下関港(18:30までに乗船手続き)19:45出港
関釜フェリー
2日目 釜山港(08:00到着)韓国入国審査
釜山泊
3日目 釜山港(08:35までにチェックイン)
釜山港(09:00出港)
比田勝港入港(10:10到着)
JR九州高速船