クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2017.06

民間事業者に岸壁の優先利用を認める制度などを盛り込んだ改正港湾法が成立

 本誌既報(2017年2月号)のとおり、国土交通省は、官民連携により国際クルーズ拠点を形成するための 施策として、2017年1月31日付けで、横浜港をはじめとした6港湾を「官民連携での国際クルーズ拠点港」 を形成する港湾として選定していたが、その裏付けとなる民間事業者に岸壁の優先利用を認める制度など を盛り込んだ改正港湾法が6月2日に開催した国会で成立した。同法案は3月10日に閣議決定され、今国会 に提案されていた。