クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2017.06

東京都、晴海の客船ふ頭を廃止

 報道によると、東京都港湾審議会は、現在整備を進めている新旅客船ふ頭を、現行計画の1バースから2バー ス体制に拡充するとともに、現在の晴海埠頭の旅客船埠頭は廃止し、物資補給のための岸壁に変更することを 決定した。近年はクルーズ船の大型化が進んでいるが、レインボーブリッジの桁下高制限により、現行の晴海 埠頭のターミナルでは大型客船を受けられないため、レインボーブリッジ外側での受け入れ体制を強化するこ とで、クルーズ船の誘致を進めていく方針とのこと。なお、新埠頭は東京オリンピック・パラリンピックが開 催される2020年の春までに1バースが完成・供用を開始し、2バース目の整備は今後事業化される予定。