クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2017.08

横浜市、客船の経済波及効果は最大で2億円超と発表

 横浜市港湾局は、クルーズ客船により、港の景観やイメージを生かした観光業等による経済波及効果は、 所得創出効果が横浜市内の所得合計12兆9,732億円の308%になる4兆7億円、雇用創出効果が雇用者合計159 万4,524人の30.0%になる47万7,821人になると発表した。  また、客船1隻あたりでは、世界一周の場合は2億4,600万円、国内クルーズが6,200万円、アジアクルーズ が1億2,000万円の経済効果があると発表した。  同市によると、これら試算は、平成28年度公表の横浜市産業連関表などを用いて試算したとしている。  ホームページ:http://www.city.yokohama.lg.jp/kowan/news/houdou/2017houdou/20170706144554.html