クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2017.10

日本クルーズ&フェリー学会、11月11日に総会・講演会

 日本クルーズ&フェリー学会は11月11日午前10時から、横浜市内で2017年度総会と講演会を開催する。概要 は以下のとおり。  ○日  時:平成29年11月11日(土)10:00~  ○場  所:横浜みなと博物館 日本丸訓練センター第1・2教室  ○プログラム   ▼講演会Part1(10:05~12:10)   ・「クルーズ&フェリーの最新トレンド」(池田良穂事務局長)   ・「客船の安全と国際条約」(国土交通省海事局安全政策課・石原彰船舶安全基準室長)   ・「クルーズインバウンドと港湾整備」     (国土交通省港湾局産業港湾課・石原洋クルーズ振興室長)   ・「日本外航客船協会(JOPA)の活動 クルーズ&フェリーのさらなる振興のために」     (日本外航客船協会・山口直彦会長)   ・「横浜港と客船」(横浜みなと博物館・志澤政勝館長)   ▼講演会Part2 (13:20~17:40)   ・パネルディスカッション「どうなる日本のクルーズマーケット!! 現代クルーズの進出とインターポー    ティング」(コスタクルーズ日本支社・糸川雄介支社長、カーニバルジャパン・堀川悟社長、    大阪大学・赤井伸郎教授、司会:池田良穂事務局長)   ・「横浜市の客船寄港促進の取組」(横浜市港湾局・小林英二みなと賑わい振興部長)   ・「スマートクルーズアカデミーの挑戦」(大阪大学・赤井伸郎教授)   ・「C to Seaプロジェクト」(国土交通省海事局総務課・小野雄介企画室長)   ・「クルーズの歴史・余談」(日本海事史学会・山田廸生副会長)   ・「1万2,000総トン型カーフェリー覚書」(元三菱重工業・渡辺孝則氏)   ・「大型フェリーへのハイブリッドCRP推進システムの適用」           (ジャパンマリンユナイテッド基本計画部総括スタッフ・上野周作氏)  ○参 加 費:2,000円/会員、4,000円/非会員(昼食弁当付き)  ○申込み方法:FAXまたはEメールにより、名前、所属、連絡先を記入の上、以下申込み先まで。  ○申込・問合せ先:日本クルーズ&フェリー学会 事務局 中山           〒599-8531堺市中区学園町1-1大阪府立大学内           Eメール:m-nakayama@21c.osakafu-u.ac.jp           TEL&FAX:072-254-9343  講演会後、午後7時から“ロイヤルウィング”で懇親会を行う。懇親会参加費は9,400円。