クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2017.11

平成29年度クルーズセミナー(C.Cコース)合格者発表

 一般社団法人日本外航客船協会(JOPA)と一般社団法人日本旅行業 協会(JATA)で構成するクルーズアドバイザー認定委員会(委員長: 小出文隆商船三井客船取締役)は、平成29年度クルーズ・コンサルタ ント(C.C.コース)に合計1,357名が参加し、728名が合格したと発表 した。10月6日(金)開催の東京会場には708名(欠席12名)、10月14 日(土)開催の神戸(含む大阪)会場には276名(欠席1名)、名古屋 会場は166名(欠席1名)、10月21日(土)開催の福岡会場が149名(欠 席5名)、札幌会場は58名(欠席1名)、合計1,357名(欠席20名)が参 加した(写真は神戸会場・神戸海洋博物館の様子)。  合格者数は、東京会場が332名、神戸が156名、名古屋会場が119名、福岡会場が83名、札幌会場が38名。クル ーズアドバイザー認定制度は、クルーズ・コンサルタント(C.C.)及びクルーズ・マスター(C.M.)の2段階で 構成するステップアップ式の資格認定制度で、主に旅行会社の社員を対象にクルーズのスペシャリストを育成し 、クルーズ旅行商品の販売促進、マーケットの拡充・拡大に貢献して頂くことを目的として平成15年秋から実施 している。  なお、クルーズ・コンサルタントの資格認定制度の有効期間は5年間で、5年ごとに「ブラッシュ・アップ・ク ルーズセミナー(更新講習)」を受講すれば、更新することができる。