クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2018.01

国土交通省、「第2回官民連携による国際クルーズ拠点形成計画書(目論見)」の募集を開始

 国土交通省は、本誌既報(2017年2月号)のとおり、2017年1月31日付けで横浜港をはじめとした6港湾を「官 民連携による国際クルーズ拠点」を形成する港湾として選定したが、今般、その第2回目となる、港湾管理者と クルーズ船社による「官民連携による国際クルーズ拠点形成計画書(目論見)」の募集を行うと発表した。応募 方法等は以下のとおり。  ○応募の方法:港湾管理者及びクルーズ船社は、連名で、平成30 年1月24 日までに、計画書(目論見)を作         成し、国土交通省港湾局産業港湾課クルーズ振興室に提出する。  ○応募の受付:募集開始の日より平成30 年1月24 日まで提出を受け付ける。計画書(目論見)の提出の受付         をもって応募とみなす。  ○スケジュール:募集開始が平成29年12月22日、募集締め切りが平成30年1月24日  なお、詳細は以下ホームページ参照  ホームページ:http://www.mlit.go.jp/report/press/port04_hh_000188.html