クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2018.02

■東京都、視察船「新東京丸」の運航を開始すると発表

 東京港湾局は、2017年12月にドック入りしていた視察船「新東京丸」の運航を開始すると発表した。同船に乗 船して東京港を見学できる、「東京港土曜見学会」なども再開している。なお、詳細は次のとおり。  〇新東京丸とは   新東京丸は、みなさんの生活と深く関わる東京港の役割を多くの方に知っていただくために、東京都港湾局   が運航する視察船。東京港に関心があり、対象年齢を満たした方であれば、どなたでも無料で乗船すること   ができる。  〇運航再開・予約開始   運航再開:平成30年3月20日(火曜日)   (行政目的の利用などにより、ご乗船いただけない日もあります。)   予約開始(3月20日(火)~4月27日(金)運航分まで):  【20名以上の団体】平成30年2月1日(木)午前9時00分から  【20名未満の団体・個人】平成30年2月16日(金)午前9時00分から  〇運航ルールの変更   ユース・ファミリー層の方も利用しやすくなります。  〇東京港土曜見学会   原則、毎週実施。昨年まで不定期で実施してきた土曜見学会を、今後は原則として毎週実施。   年齢制限を「15歳以上(ただし、中学生を除く)」から、「小学生以上」に引き下げ。  〇平日運航   パソコンに加え、スマートフォンからも予約できるようになります(20名未満の団体・個人)。   長期休校期間中は、小学生も乗船できる。   春休みや夏休みなど、小・中学校の長期休校期間中は、年齢制限を「15歳以上(ただし、中学生を除く)」   から、「小学生以上」に引き下げ。  ◎問い合わせ:東京都港湾局総務部総務課(TEL:03-5320-5524)