クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2018.05

東京都港湾局、ホテルシップ運営の協議対象者を決定したと発表

 東京都港湾局は、2020年の東京五輪・パラリンピック時の東京港におけるホテルシップ運営に関し、MSCクル ーズ(オリビエロ・モレリ社長)を協議対象者に選定したと発表した。今後は東京都と同協議対象者で覚書を締 結することとし、関係機関等も含め継続的に協議を進めることとしている。ホテルシップは同社「MSCリリカ」 (6万5591トン、客室数992室、総乗客定員数2,679人)を活用する。