クルーズニュース

前のページへ戻る

クルーズニュース  2018.12

日本クルーズ客船、輝けるアジアクルーズの区間パッケージの設定を発表

 日本クルーズ客船株式会社(入谷 泰生社長)は、同社が運航する「ぱしふぃっく びいなす」による「輝ける アジアクルーズ」に、観光と航空機が付いた区間パッケージコースを設定すると発表。セブ島で1泊して観光を 楽しみ、「ぱしふぃっく びいなす」でフィリピン、ブルネイ、マレーシア、シンガポールの4ヵ国を巡るクル ーズ。スケジュール等は以下のとおり。 ▼「輝けるアジアクルーズ」区間パッケージ  〇日  程:2019年1月23日(水)~2月4日(月)12泊13日  〇コ ー ス:Cコース 成田発 羽田着、Dコース 関空発着        成田または羽田発=セブ島~ボホール島(フィリピン)~イロイロ/パナイ島(フィリピン)        ~ムアラ(ブルネイ)~コタキナバル(マレーシア)~クアンタン(マレーシア)        ~シンガポール=羽田、関空着  〇旅行代金:896,000円〜1,396,000円(大人1人/2名1室利用)(C、Dコース共通)  ◎問合わせ:日本クルーズ客船クルーズデスク(フリーダイヤル : 0120-017-383)        ホームページ:http://www.venus-cruise.co.jp/