クルーズアドバイザー

コロナ禍で「クルーズ・コンサルタント(C.C)資格」を失効した方への救済措置

コロナ禍の影響により、クルーズコンサルタント(C.C)資格保有者が5年毎に受講する「ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(更新講習)」を受講できず、C.C資格を失効された方々を対象とする「救済措置」を実施することがクルーズアドバイザー認定制度運営委員会で認められました。
 同救済措置では、クルーズアドバイザー認定制度運営委員会(事務局)に申請いただき、「第15回ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(更新講習)」を受講いただくことで、C.C資格の復活(失効した時まで遡る)が可能となります。

≪「クルーズコンサルタント資格」失効者に対する救済措置の流れ≫

 コロナ禍の影響で「更新講習」を受講できなかった方

   ○ 事務局宛(E-MAIL: gogo@jopa.or.jp )に所定の理由等を記載の上、申請     (期間限定 2022.6.24~8.12)

   ○ 事務局から個別に受講認定の確認通知(E-MAIL)
    ⇒ 第15回ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(更新講習)の受講資格を付与
      (更新講習の受講対象者として、当該クルーズコンサルタント認定番号を認識)

   ○ 第15回ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(更新講習)
    申請・登録/受講・修了試験合格
    ⇒ クルーズ・コンサルタント資格の復活認定
      (個々の受講者の認定期間に遡り、認定)

1.「更新講習」を受講できる「救済措置」対象

コロナ禍の影響で、本来「更新講習」を受講すべき以下の期間内に受講できなかった方

     2020年度 第13回「更新講習」 2020年8月24日~9月25日 未受講者
   2021年度 第14回「更新講習」 2021年8月23日~9月24日 未受講者

2.「救済措置」の申請

(1)申請記載事項  以下(2)宛にE-MAILにて申請ください。 1.氏 名(フリガナ) 2.連絡先  【現在の所属会社名および同社住所 ※          TEL (会社電話、携帯番号等) ・ E-MAIL(必須) 】 3.失効中の「クルーズコンサルタント認定番号」 4.生年月日(西暦で記載ください) 5.対象期間で「更新講習」を受講できなかった理由(簡単で結構です)    ※旧認定登録情報を確認するため、退職及び転職等により所属の変更が生じた場合は、前勤務先      を必ず記載ください。

(2)申請の提出先    提出期間 : 2022年6月24日(金)~8月12日(金)    申 請 先 : クルーズアドバイザー認定委員会 事務局          (一社)日本外航客船協会 宛  E-MAIL: gogo@jopa.or.jp  TEL: 03-5275-3710

3.「受講認定」から「更新講習」(失効期間に遡り)認定まで

(1)「受講認定」のための申請    上記2.(2)の期間内に事務局宛に申請の上、後日(申請後、10日間程度)クルーズアドバイザー     認定委員会(事務局)より、「受講認定」通知MAIL(=「更新講習」受講資格の付与)を受領ください。

(2)第15回「更新講習」を受講    同「通知MAIL」を受領することで、第15回「更新講習」を受講することができます。    以降、通常通り、第15回ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー「更新講習」に申請・登録ください。

(3)クルーズアドバイザー資格は失効期間に遡り認定    「更新講習」の受講および修了試験合格を以て、当該受講者の失効期間に遡り、認定します。     (例) 認定期間が2015年12月25日~2020年12月24日までの方で、2020年度「更新講習」を受講でき        ず、失効されていた方       ⇒ 「救済措置」による所定の申請の上、事務局より「受講認定」について連絡MAILを受領し         た上で、ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー「更新講習」受講および修了試験合格後         の認定を以て、2020年12月25日(失効期間に遡及)~2025年12月24日まで認定期間として         扱うものとする。

4.更新料

  更新料       : 3,000円 (受験料、認定証作成費、送料等一切)   延期申請手数料 : 700円 (例年の延期申請された方と同一扱い)    ※「第15回「ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(更新講習)」の実施について」の更新料を申し受けます。

5.第15回ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー「更新講習」実施期間

 2022年8月22日(月)00:00~2022年9月22日(木)23:59

以上