クルーズアドバイザー

第15回ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(更新講習)」の実施について

 第15回「ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(更新講習)」を下記の通り実施いたしますので、ご案内申し上げます。

 ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(更新講習)は、クルーズ・コンサルタント(C.C)の資格取得後5年を経過し、認定証の更新を希望される方を対象に行うもので、クルーズを巡る最新の動き、新造船建造などによる市場の変化、事例研究など、クルーズアドバイザーとして必要な知識と能力の維持向上を図るための講習です。更新講習は、認定証の交付年度ごとに事前申請により登録された方を対象として、毎年1回、パソコンを利用しての期間限定のE-Testingにより行います。

1.ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(更新講習)の実施方法

パソコン等を利用してのE-Testing
(画面上に表示された教材で自主研修をして頂き、引き続き修了試験を受けて頂きます。実施期間中は、
 24時間いつでも受講・受験が可能です。)

2.第15回ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(更新講習)受講資格

以下(1)および(2)に該当する方を対象といたします。

 (1)現在所有しているクルーズ・コンサルタント認定証に記載されている認定番号が、C.C-06632~C.C-07359
  までの方(2017年度(平成29年度)合格者)と、第10回ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(2017年度
  (平成29年度)) にて更新された方。

 (2)【救済措置】新型コロナウイルス感染症の関係で「更新講習」が受講できなかった方
   コロナ禍の影響により、クルーズコンサルタント(C.C)資格保有者が5年毎に受講する「ブラッシュ・アップ・
 クルーズセミナー(更新講習)」を受講できず、C.C資格を失効された方々を対象とする「救済措置」を実施する
 ことがクルーズアドバイザー認定制度運営委員会で認められました。
   同救済措置では、クルーズアドバイザー認定制度運営委員会(事務局)に申請いただき、「第15回
 ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(更新講習)」を受講いただくことで、C.C資格の復活(失効した時まで
 遡る)が可能となります。
   同措置の適用により改めて「更新講習」の受講を希望される方は、以下リンクをご参照ください。

ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(更新講習)登録フォームボタン

3.更新講習受講の申請・登録

(1)申請・登録期間:2022年8月22日(月)00:00 ~ 2022年9月22日(木)23:00(時間注意)

(2)申請・登録方法: 当協会ホームページ(http://www.jopa.or.jp)の「クルーズアドバイザー認定制度」
              にお入り頂き、第15回「ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(更新講習)の実施について」               から申請・登録を行ってください。

 ※ 受講については申請登録後にお送りするメール   『【JOPA】ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(更新講習)受講のご案内』をご覧ください。

ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー(更新講習)登録フォームボタン

申請・登録後、病気・入院・産休・育休等により受講できない場合は、Eメールにより申告して頂き、事情確認を行い、1回限りの特例として翌年の受験を認めることといたします。

4.更新料
更新料:3,000円(受験料、認定証作成費、送料等一切)
更新料手続方法は、実施期間終了後の10月上旬に、今回の受講時にご登録いただくEメールアドレス宛にご連絡いたします。
5.更新講習実施期間

2022年8月22日(月)00:00 ~ 2022年9月22日(木)23:59(実施期間に注意)

6.修了試験
Webによる選択方式の試験(10問程度を予定)で、期間中は何度でも受験出来ます。正解率80%以上を合格とします。

7.認定証の発送

認定証は、更新料の入金確認後、ご登録されたご住所宛に12月より順次発送いたします。

8.認定証の有効期間

更新された認定証の有効期間は5年とし、更新を希望される方は改めて「ブラッシュ・アップ・クルーズセミナー」を受講して頂きます。

以上